クリスマスに!お家パンオブのシュトーレン

クリスマスに!お家パンオブのシュトーレン

CMではクリスマスソングが流れ、お店ではクリスマスツリーが飾られにぎやかですね。

そんなクリスマスに味わいたくなるのが「シュトーレン」です。

シュトーレンはドイツでクリスマスの時期に食べられているケーキのようなお菓子です。

ドイツではクリスマスまでの間に少しずつ食べるという文化があるそうなんです。

西郷村にある「カフェお家パンオブ」さんでシュトーレンを手作りしているとのことで本日購入してきました!

11月から予約していたので楽しみです。

ラッピングもされててかわいいんです(^^)うきうきしちゃいますね。

お皿に盛るとこんな感じ。

美味しそう・・・・・。

粉砂糖で包まれたケーキの中には、アーモンド、くるみ、クランベリー、レモンピール、ゆず、レーズンがたくさん入ってます。

めちゃくちゃ美味しい!

わたしはドライフルーツとレモンが大好きなので、ものすごく好みな味でした。

クリスマスまでにちょこちょこ食べるのが本当に楽しみです。

シュトーレンってすごく複雑で深い味なんですよね。

作るのは本当に大変だと思います。

西郷村の道の駅、まるごと西郷館でも販売されていたのでまだ購入していない方はぜひゲットしてみてください!