自分にぴったりの名刺を作る方法

自分にぴったりの名刺を作る方法

「名刺を頼んでみたいけどどんな名刺が自分に合っているか分からない…」「名刺ってどうやって頼めばいいの?」と考えたことはありませんか? 今回は、自分にぴったりの名刺ができる名刺の頼み方や名刺作成の流れについてご紹介します!

まずは名刺の目的を考える!

「名刺を作りたい!」と思っている背景にはそれぞれの目的があると思います。この目的をはっきりさせることが自分らしい名刺を作るための鍵となります。実は名刺は、目的によってデザインが大きく変わるんです。目的は人によってさまざまですがここでは3つ挙げたいと思います。

  1. 自分のビジネスを伝えて商品やサービスの購入に繋げたい
  2. 自分のブランドを認知してもらいたい
  3. 個人のことや趣味を伝えて連絡先を交換したい

それぞれをご説明したいと思います!

商品やサービスの購入に繋げるための名刺

商品やサービスを伝えたいなら、名前や連絡先だけでなく、事業やサービスの内容がすぐ分かるPR的な名刺を作ると効果的な宣伝ができる名刺になります。

PRするには、自分の情報、何をしている人か、どんな想いを持っているかがアピールできるといいと思います。名刺を交換するときに「わたしはこれをやっている人です!」と秒で伝えられるようにしておくのがポイントです。

例えばセラピストなら、信頼してもらえるように顔写真を入れたり、施術のコンセプトや料金、予約方法などを入れるといいと思います。

パン作り教室を行っている方の名刺を作ったときは、すぐ「パンの人だ!」と覚えてもらえるようパン型のイラストと形にし、どんなパン作りをしているかのキャッチコピーと教室の料金を載せました。

おうちパン教室 山寺光江さん

自分のブランドを知ってもらうための名刺

自分のイメージや事業のブランドについて伝えたい場合は、「印象」を意識した名刺作りをします。

親しみやすく感じてもらいたいなら、やわらかいイメージにしたり、高級なイメージだったら洗練されたイメージを持ってもらえるようにしていきます。

そうすると、名刺をもらった人に「この人は親しみやすい感じの人」「洗練された人」など第一印象を持ってもらうことができます。

ここで疑問になるのが「自分の印象ってなんだろ?」ということではないでしょうか?

自分の印象について考えるとき、「他人にこんな風に思われたい」という風に考えるという方法も一つですが、「自分らしさ」について考えるのがポイントです。セルフブランディングについて考えてみるのも面白いと思います。

自分1人、1日でできる パーソナルブランディング (DOBOOKS) 草間 淳哉

アーティスト ユリカリパブリックさんの名刺

趣味の名刺

個人や趣味で名刺を作る場合は、連絡先を交換することが第一の目的になると思いますので、まず連絡先がきちんとわかることが大切です。コミュニケーションを深めたいならメールや電話番号だけでなく、SNSも載せるとよいと思います。

大多数がいる場で名刺を渡すことが多い方なら、覚えてもらいやすくなるように形を変えてみたり、内容に座右の銘を入れたりするなどユニークにしてみてもよいかもしれません。

より多くの人と繋がるということを考えた場合、共通点を探しをするとよいと思いますので、趣味以外にも出身地や家族構成、経歴なども書いてみるのをおすすめします。

名刺作成の流れ

名刺を作成するときの流れについてご紹介します。ここではデザインショップarucaでの方法をご紹介します。

1.ヒアリング

名刺を作るにあたって、どんな目的・用途の名刺を作るかや希望イメージについてお聞きします。

例えばこんなことをお聞きします。

  • 誰に伝えたい名刺か(ターゲット)
  • どんな想いでサービスや商品をはじめたか
  • 競合と比べたときの強み
  • 自分の雰囲気を一言で言うと? など

名刺の目的によって質問は多少変わってきます!

2.見積もり

 名刺の目的をお聞きたあとに、見積もりをお出しします。「印刷もお願いしたい!」ということであれば、印刷込みの値段で見積もりをご提案できます。もちろんお見積りのあと、お断りいただいても大丈夫です。

3.企画書(デザインの方向性)の提出

想いやデザインのイメージが一致するように企画書を提出します。ここで「これは違うな」ということがあればすり合わせをしていきます。

4.最初の提出

名刺であれば2〜3案のデザインをご提出します。2〜3案の中からイメージに近いものを選択していただきます。このときメールやチャットなどを使って確認していただくことがほとんどです。対面での調整を希望される方は、その旨をお伝えください。

好きなものを選択していただいたら、修正部分についてお聞きします。修正は2度まで無料なので、遠慮なくおっしゃってください。

5.調整

修正箇所を都度確認していただいて、完成まで調整していきます。途中で「親しみやすい感じからラグジュアリーな感じに大幅にイメージを変えたい」という場合は企画書からのスタートとなるので、別途料金が発生します。

6.納品

修正が終わりましたら、納品になります。通常、印刷用のPDFでの納品になります。印刷した名刺を納品希望の場合は、宅配または直接手渡しでお届けします。

自分の目的にあった名刺で自分らしさを効果的に伝えよう

名刺は、初めて会う人に自分のことを伝えるためにとても便利なものです。

名刺がなくてもSNSなどで繋がれる時代になったため「名刺は不要」と考える方もいらっしゃいますが、まだまだアナログな名刺は必要とされています。SNSやLINEを交換するより気軽に連絡先を相手に渡せますし、「自分らしさ」を代弁してくれるものでもあります。

「多くの人と繋がりたい」という思いを持っている方は、ぜひ名刺を作ってみてはいかがでしょうか。